Category Archive 'ローカルニュース':

眞鍋かをりが”雲の上の存在”宮本隆治との共演に感激!

すべての写真を見る(2件)8月24日(日)にTwellVで放送される特別番組「~20年後のあなたの人生は?~ 眞鍋かをりのしあわせの設計図」の収録と囲み取材が行われ、眞鍋かをりと宮本隆治が収録後、番組の見どころと将来のビジョンについて語った。
同番組は定年後・リタイア後の生活を充実させるための新たなライフスタイルを提案する終活番組。眞鍋は番組内で「40代が人生のターニングポイント」と紹介したことに触れ、「よく考えたらターニングポイントまで、あと6年しかない」と焦る一面を見せた。一方、宮本は「シニア世代、シニア世代予備軍にもご覧になっていただきたい番組」とアナウンサーらしい流れる口調で話した。
高校時代に放送部だった眞鍋が、共演者の元NHKアナウンサー・宮本について「雲の上の存在です。いつか一緒に仕事をしてみたいと思っていたのですが、なかなか実現できず、きょう実現できてうれしいです」と有言実行できた喜びを明かす一幕も。
さらに、「将来の家族のビジョンは?」という記者からの質問に対して眞鍋は「今まで1回もそういうビジョンを持つくことなくここまできてしまったけど、家族がいても面白いし、いなくても面白いと思います。とにかく、どっちのパターンに行っても自分は幸せだろうな」と苦笑いしながら答えた。

エヴァ×寅壱×アニ中ストアがトリプルコラボレーション! 完全受注生産の特務機関NERVの作業服が、予約開始に!

先日、新作の劇場公開が発表された、庵野秀明監督の人気アニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの劇中に登場する、「特務機関NERV」のエンジニアたちが着ているユニフォームをコンセプトに制作されたワークウエアが今年11月に発売されることが分かった。アニ中ストアによって発表されたワークウエアのビジュアルは、劇中のユニフォームを見事にイメージ! リアルなビジュアルに、エヴァファンからは早くも「欲しい!」という声が上がっている。

今回発表された「U.N.NERV WORK WEAR SERIES」は、U.N.NERVワークパンツとU.N.NERVオールインワン、U.N.NERVワークジャケットの3アイテム、それぞれがオレンジ、ベージュ、ブラックの3色で展開されている。オンラインショッピングサイト「ANIMATION ADDICT STORE」が、日本を代表するワークウエアブランドの「寅壱」に、制作を依頼して実現したそれぞれのウエアには、どちらにもNERVのエンブレムがほどこされ、細部にまでこだわったデザインに仕上がっている。 全てのアイテムに、帯電した静電気をカーボンブラックを通して放電するメカニズムから静電気障害に対抗するタフさと制電性を兼ね揃えた素材「Super制電」を使用しているため、デイリーユースにもぴったりのワークウエア。現在アニ中のホームページでは、完全受注生産で予約を受け付け中。気になったひとは、ぜひサイトを訪れてみてもらいたい!(編集部:森田真帆)

大泉洋オススメの北海道グルメ!空知産ワインの魅力って?

すべての写真を見る(14件)故郷をこよなく愛する北海道のスター、大泉洋。彼が今、ハマっているのが北海道産のワインだ。きっかけは、北海道・空知(そらち)地方でロケが行われた最新映画『ぶどうのなみだ』(10月11日公開)の撮影。到着した大泉のコメントとともに、個性的なワイナリーが増えているという空知地方についてご紹介したい。
『ぶどうのなみだ』は、『しあわせのパン』(2012)の三島有紀子監督と大泉が再びタッグを組んだヒューマンドラマ。舞台となるのは、空知のワイナリー。どこまでも続く葡萄畑、そして北海道の土地で育まれたワイン、色とりどりの料理たちが鮮やかにドラマを彩り、目にも美味しい映画となっている。
大泉は「今回は北海道のワインがテーマになっているので、北海道ワインへの想いは変わりました」とコメント。「この映画の撮影後、ご飯を食べに行ったお店でワインを飲むときに『北海道のワインはありますか?』って聞くようになりましたから。実際、北海道のワインは美味しいものがいっぱい出てきていて。今回の舞台になった宝水ワイナリーというところも、まだはじめて10年くらいの若いワイナリーなんですけど、このワイナリーでできるワインがどう変わっていくのか、それを見守っていくのは楽しいことだなぁと」と撮影を通して、北海道ワインの魅力にすっかりハマった様子だ。
北海道は、明治時代に開拓使によって葡萄酒造醸所が作られた、日本のワイン発祥地のひとつなのだとか。中でも今回のロケ地となった空知地方には、小規模ながら個性的なワイナリーやヴィンヤードが多数あり、また新たに受託醸造所もできるなど、今、最も注目を集めている地域だそう。
空知地方は、北海道の中央部よりやや西に位置する東西約70km、南北約130kmにおよぶ内陸地帯。大泉は「酒蔵をめぐるようにワイナリーをめぐっていくのはきっと楽しいし、ひとつのワイナリーで作られるワインを毎年飲んでいくというのも楽しいと思うんです。実際、この前『今年のワインです』と飲ませてもらったワインは、撮影中に飲んだものよりも美味しかった。毎年、毎年、年を重ねるほど美味しいワインになっていくかと思うと、楽しいですよね」と、空知のワイナリーめぐりをオススメしている。【文/成田おり枝】

dTVで「名探偵コナン」劇場版シリーズ19作品を一挙配信!

すべての写真を見る(6件)4月8日から映像配信サービス「dTV」にて、「名探偵コナン」の劇場版シリーズ計19作品が、一挙配信中。
「名探偵コナン」劇場版シリーズは、アニメーション映画では異例のシリーズ累計興行収入620億円を記録しており、4月15日(土)より公開される劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」が待ちきれないユーザーの期待に応えるべく、「名探偵コナン」の劇場版シリーズ計19作品を配信するという。
今回配信するのは、記念すべきシリーズ第1作目となる「名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼」(1997年)から、興行収入44億円を記録した「名探偵コナン 業火の向日葵」(2015年)まで。
なかでも、シリーズ第7作「名探偵コナン 迷宮の十字路」(2003年)は、主人公・江戸川コナンのライバル・服部平次が中心となり、京都を舞台にした連続殺人事件の謎に迫る物語。劇場版シリーズの人気投票ランキングでは第1位を獲得し、ファンも納得の名作となっている。
また、dTVでは日本テレビ系で放送中のアニメ「名探偵コナン」(毎週土曜夜6:00-6:30)も配信中。dTVの年間アニメ視聴ランキングでも、2年連続でTOP3にランクインする人気を誇り、2017年3月度においては全ジャンルにおいてランキング1位を獲得している。

avexがプロデュースする話題の新人とは?

すべての写真を見る(1件)9/3(水)に「偶然の確率」でデビューする新人ユニットGIRL NEXT DOOR。デビュー2か月前にして音楽サイト 、モバイルでの試聴数がすでに200万回を超えるという彼らは、なんとあのavexが創業以来初のレーベルプロデュースする大型新人ユニットだ。
7/17東京SHIBUYA-AXで行われた「GIRL NEXT DOOR SPECIAL DEBUT CONVENTION」と銘打った業界関係者のみ参加のいわゆるコンベンションライブでは、Yahoo!JAPANのインターネット番組「Yahoo!ライブトーク」で生中継され、その期待度は高い。
今回の曲「偶然の確率」はなにげない偶然の出会いが、”この日のために生きてきたと思える瞬間”になったりするすばらしさを恋愛をベースに唱った、恋愛応援ソングとしても話題だ。彼らは9月のデビュー曲以後10月、11月とシングルを連続リリースしたり、デビュー曲のミュージックビデオを20パターン作成したりとすでに大物ぶりの片鱗をみせている。Produced by avex traxのというエイベックス創業以来初のレーベルプロデュースの称号を持ってデビューする彼ら。この夏、大注目の新人の登場だ!!

安藤サクラ、新井浩文から「リアル”あしたのジョー”だった」と絶賛される

すべての写真を見る(9件)故・松田優作の出身地、山口県で開催の周南映画祭に新設された第1回松田優作賞グランプリの脚本を、『イン・ザ・ヒーロー』(14)の武正晴監督が映画化した『百円の恋』の初日舞台挨拶が、12月20日にテアトル新宿で開催された。安藤サクラ、新井浩文、武正晴監督、脚本を手掛けた足立紳が登壇。本作でプロボクサーを目指すヒロインを演じた安藤は「立って死ぬつもりで、映画を作っていました」と苛酷な撮影をやり切った充実感を語った。
ボクサーを目指すヒロイン役で、短期間で肉体改造をした安藤は「肉体的には無茶をしてるんですが武組では、苦痛じゃなかった」とのこと。さらに「女優さんとしてというより、私は、一子をヒト科の生物として、人間の肉体がこんなに短期間で変われるってことにすごく驚きました。人間すげえぞ!って」と感想を述べ、会場は大爆笑。
新井は、安藤について「現役の日本映画女優として、サクラはナンバー1だと思っているので、やって当然だとは思っていたけど、すごいなと思いました」と手放しで絶賛。安藤も「新井さんとだから戦えた」と、信頼関係を口にした。武監督も「実力のあるふたりは、非常に難しいことにチャレンジする気持ちが強かった。特にサクラさんについては『アメイジング一子』って感じで、驚きの連続でした」と称えた。
また、安藤は試合に向けて体を絞り込んでいった自身について「アドレナリンがどんどん出ちゃう。目がガーッと開いたまま道を歩いてて、知り合いに会った時『いま、人を殺しそうな顔してましよ』って言われました」と苦笑い。新井も、安藤の試合のシーンについて「メイキングを見たら、最後、リアル”あしたのジョー”になってたよ」とコメント。
どん底の生活を送っていた32歳の女・一子(安藤サクラ)が、中年ボクサー(新井浩文)と出会い、ボクシングを通して成長していく。第27回東京国際映画祭では日本映画スプラッシュ優秀作品賞を受賞した。【取材・文/山崎伸子】

ベイビーレイズが”最後の悪あがき?” 地上波初冠番組が決定!!

すべての写真を見る(3件)5人組アイドルグループ、ベイビーレイズの初となる地上波冠番組「ベビレって誰だよ!?」が12月1日(月)~5日(金)にテレビ東京ほかで放送されることが決定した。
ベイビーレイズは、デビューから2年で日本武道館での公演を実現しなければ解散という公約のもと結成されたグループ。そして、ことし12月にいよいよ日本武道館でのワンマンライブが決定したのは既報の通り。デビューしてたった2年の彼女たちに日本武道館を満員にするのは簡単なことではないはず。過去には日本武道館前にてAKB48、ももいろクローバーZ、BABYMETAL、私立恵比寿中学の公演時にティッシュ配りもしていた彼女たち。今回の初冠番組は、彼女たちの命運を握る12月18日(木)の日本武道館ワンマンライブに向けて地上波で”最後の悪あがき”を敢行する場でもある。
番組に向けて、リーダーの傳谷英里香は「初冠番組、とてもうれしいです! この番組で視聴者のハートを乗っ取り、武道館ライブに来て下さる方を増やしていけるように頑張ります!」と公演の動員数が不安視される中、力強い悪あがきコメントを残した。
さらに、初冠番組決定を記念して期間限定特別電話チケット受付「とりあえず生!生でかけてくれ武道館!」が開始されることも併せて発表された。各回放送後から同日の正午まで、日本武道館公演のチケットが期間限定、数量限定で通常よりもお得に購入できるというキャンペーンに加え、電話受付後の最初の1時間はベイビーレイズのメンバーが直接電話に出ることもあるという。熱心なファンには深夜にメンバーと直接生電話をできる絶好チャンスでもある。
初冠番組をチェックし、この機会にベイビーレイズの武道館公演を見に行って彼女たちのリアルな魅力を体感してみよう!

ミネラルウォーターは310mlというコンパクトなサイズが意外に心地よい

すべての写真を見る(3件)ちょっとのどを潤したいとき重宝するのがミネラルウォーター。でも正直、500mlだとちょっと重たいな~と思ったり、ジャマだなあと思ったりした経験、ありませんか? もうちょっとコンパクトで、使い勝手のいいサイズがあったら、より便利ですよね。そんな声にあの飲料メーカーが応えてくれました!
キリンの新商品「やわらか天然水」は、バッグの中に”すっ”と収まる、スリムでコンパクトな310mlという絶妙なサイズ。いつものお出かけにちょうどいい、やわらかな味わいの天然水です。
ボトルのデザインも女性らしくシンプルでおしゃれ。”持っていて楽しい気分で水分補給が出来る天然水”をコンセプトに開発された商品なんだとか。ECサイトでの30本箱売りの商品で、家に届くボトルは6種類のデザインを楽しめます。
「持ち運びと飲みきり両方に便利なサイズ」とのことですが、確かに500mlは重いですし、飲み残してしまうという悩みもありました。かと言って250mlではあっという間に飲み終えてしまいますから、このサイズ感はうれしいですね。
ペットボトルは水を飲み切った後も活躍します。例えばほかのドリンクを移し替えて持ち歩いたり。このサイズなら持ち運びと飲みきりに便利ですよね。おしゃれなデザインだからこそ、マイボトルとして使い続けるのもありです。
日に透けるとキレイなので、飲み終わった後は、植物の水やり用として窓辺に置いておいてもかわいいかもしれません。さまざまな活用シーンが考えられそうなので、自分のライフスタイルに合わせていろいろと楽しんでみてはいかがでしょう?
【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

新ドラマ「僕とスターの99日」に2PM・テギョンが出演!

すべての写真を見る(1件)フジテレビ系で10月23日(日)スタートする毎週日曜夜9時枠の新連続ドラマ「僕とスターの99日」に、日本でも大人気の「野獣アイドル」、韓国の男性6人グループ・2PMのテギョンが出演することがわかった。
このドラマは「いちばん近くて遠い恋」をテーマに、キム・テヒ演じる韓国から日本に撮影にやってくる大スター・ハン・ユナと、彼女の専属ボディガードを務めることになった西島秀俊演じる地味な独身男・並木航平の、契約期間である99日間に織りなされる最高に凸凹で、誰にも言えない期間限定の秘密の恋を描く。
2PMのメンバーとして活躍する一方、韓国では「シンデレラのお姉さん」や「ドリームハイ」などのヒットドラマに出演してきたテギョンが、満を持して日本の連続ドラマのレギュラー初出演を果たす。テギョンが演じるのは、ユナと何らかの関係がある謎の男・テソン役。テソンは、ある夢を持ち続けていながらも、環境がそれを叶えることを許さずに夢を諦めてきた男。誰にも話していない、ある大きな秘密を抱えており、その秘密が、主人公の2人はもとより、パパラッチの橋爪(要潤)を巻き込んで、彼らの人生に大きな影響を与えていく。一方で、航平の姪・桃(桜庭ななみ)と出会うことで、忘れていた夢を取り戻すきっかけが生まれていく、という難しい役どころだ。
テギョンは「日本での初めてのドラマ出演を、こんなにすばらしいキャストの皆さんやスタッフの方々と作り上げることが、とてもうれしいです。少しでもいい演技ができるように、全力で頑張りたいです!」とコメント。明るく活動的な素顔のテギョンとは正反対の、影のある男をどう演じていくのか、期待がかかる。

香椎由宇が朗読に挑戦! 人気ボイスドラマ「彼方から」第3章が配信スタート

すべての写真を見る(7件)”世界を旅するSDメモリカード”をテーマに、東芝が2010年から展開しているボイスドラマ「彼方から」シリーズ。その第3弾「Palette ~世界は彩りに満ちている~ -彼方から・第3章-」(www.tfm.co.jp/podcasts/palette)が、7月13日(金)よりTFM podcastで配信されることになった。
「彼方から」は、東芝のSDメモリカードの魅力をより多くのユーザーに知ってもらうために制作された朗読形式のボイスドラマ。2010年に配信された第1章は、人から人に手渡され、世界中を巡るメモリカードに保存された各地の写真を、旅する人の手紙と共に毎週1話ずつ紹介していく構成で、女優の中嶋朋子さんの朗読が好評を博し、大ヒットを記録した。
続いて2011年に配信された第2章は、小学校教師の女性が、世界中を旅するプロカメラマンと往復書簡を続けるなかで、世界各国の写真と共に手紙の内容を読み上げていくストーリーで、2作品の累計ダウンロード数は2012年6月末時点で83万を記録している。
そんな人気シリーズの第3章となる今作は、世界の美しい情景や景色の写真をSDメモリカードという「Palette (パレット)」に保存し、再現することによって、同時に心の「Palette」を豊かにしていく旅を表現していく。 ストーリーとしては、旅行会社に務める女性社員が、試行錯誤しながら若い女性向けの旅行商品を開発する姿を描いている。選ぶ国、行く場所、出会う風景、そこで撮れる写真。それら全てにこだわった女性目線の新しい旅を提案するために、企画者である主人公が世界中を巡り、各国の美しい写真と、そこで感じた様々な思いを朗読形式で紹介していく内容になっている。
さらに本作では、訪れる国ごとに基調となる色を設定し、その国の景色や日常の風景などを”色”としてとらえることで、より情緒的な思い出になるよう印象づけている点も見逃せない。7月から配信開始となる台北編では”赤”、続いて9月配信のパリ編では”白”、11月配信のドバイ編では”青”、そして2013年2月配信のハワイ編では”黒”とそれぞれテーマカラーを設定しており、これらの色にも注目しつつ物語を追えば、より深い感動を味わえるはずだ。
なお劇中で朗読を担当するのは、女優の香椎由宇さん。世界中の美しい景色を紹介しながら、自身の心も豊かになっていくヒロインをどのように演じるのか、彼女の熱演にも期待したい。
また、今年はシリーズを通して描かれている”世界中を旅する”というテーマにちなみ、コラボキャンペーンも続々と実施予定。旅行会社「旅工房(TABIKOBO)」では、劇中で主人公が訪れた国々を巡る「Palette」追体験旅行ツアーなど、面白そうなプランが多数用意され、世界中の旅行情報がチェックできるカフェ&バー「トラベルカフェ」では、ボイスドラマ「Palette」の体験ブースを設置することになっている。ボイスドラマで世界中の美しい景色を楽しみながら、これらの施設も利用して、たっぷり旅気分に浸ってみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】